【マツコの知らない世界】甲斐みのりさんの「地元パン手帳」のレビュー(11月21日 TBS)

11月21日にTBSで放送された「マツコの知らない世界」にて、激ウマ地元パンを紹介したプレゼンター甲斐みのりさんの著書「地元パン手帖」のレビューを紹介。本の表紙にこれでもかとびっしり並べられた地元パンが印象的な本です。
番組の中では目の前に並べられたたくさんの地元パンを見て
甲斐みのりさん「みんないい顔をしていますよね?」マツコさん「???」なんてくだりもありました(^_^;)

甲斐みのりさんの「地元パン手帳」のレビュー

・見ているだけで楽しい!ヤバイ!

・表紙がかわいいので購入してしまいました。いろんな地元パンが紹介されていて楽しいです。

・パン好きには最高すぎる一冊。

・パンも美味しそうなのだが、包装やロゴマークのデザインがどれもいい。中学生にも買えるような安いパンだから、包装などしみじみ眺めたことがないけど、昭和30~40年代の明るく素朴なテイストが、1つ1つすごくいい。

・この夏に呉のメロンパン本店に行ったのをきっかけに借りてみた。全てのパン好き転勤族はこれを一家に一冊常備すべし。かわいい。かわいい。昔の日本人の方がセンス良かったよね絶対、という無敵かわいいパンがオンパレードである。有明フェリーのかもめのパン、まだ小学生だったうちの子たちと、有明海のかもめたちと食べたなあ。なつかしい。

・色んなパン屋さんのキャラクターパンを見るのが好きなので紹介されてて嬉しかった。

・ながめているだけで、わくわくしました。その土地ならではのパンって楽しい!旅に出たときにいちばん楽しいのは、地元のスーパーや商店、パン屋さんをのぞくこと。私のなじみの味はペリカンの食パンとカトレアのカレーパン。そうだそうだ、パンのお供の牛乳にも地元牛乳ありましたね!次の旅からは注目しなくちゃ。

・全国の懐かしくて可愛いパンが紹介されてて素敵!眺めてるだけで幸せな気分になる。

・いわゆるブーランジェリーのオシャレな高級パンではなくて地域密着型のスーパーとかで売ってるような袋入パンの紹介。甲斐みのりさんらしいキッチュな品揃えとレイアウト。パンの旅のコラムも楽しい。北海道のチョコブリッコ、福井の軍隊堅パン(すごいネーミング!パッケージが超ステキ)は食べてみたい。現在の地元、福岡からはシロヤの練乳パンと東京堂パンのホットドッグ。あっ、それによくCMでみるリョーユーパンもね。懐かしの神戸トミーズのあん食パンとフロインドリーブ(これは高級パンだけど)できればお値段も載せて欲しかったな。

・有名無名のパンが写真と共に紹介されています。 テレビで見たことあるヤツや、大好きな地元のパンが(*´∇`*)

地元パン手帖 [ 甲斐みのり ]

価格:1,620円
(2017/11/21 17:54時点)
感想(3件)

マツコの知らない世界を見たネットの声

甲斐みのりさんの紹介

文筆家という肩書きでお仕事されているようですが、簡単に説明すると自分の好きなものをテーマに雑誌や書籍に執筆するというスタイルみたいです。
旅、散歩、お菓子、手土産、クラシックホテル、雑貨、暮らしなどを主なテーマにした著書が多くあります。

個人的に気になった著書は「全国かわいいおみやげ」と「気持ちが伝わるおいしい贈り物」ですね。食べ物ばっかですが(^_^;)
内容も気になりますけどまず表紙のデザインが目を引きますね。

気になる方はこちらからどうぞ→『楽天 甲斐みのり』

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする