カテゴリー別

記事の書き方がわかってきたら意識するべき大事なこと

関連記事→『記事を仕上げる』

最初のうちは時間がかかってしまうかもしれませんが、何度も記事を書いているうちに上手に早く書けるようになります。

大事なのは読み手が何を求めて検索してくるのかを意識して記事を書くことです。

読み手が求めるものが記事にちゃんと書いてあれば、ユーザーに対して価値を提供しているということになります。

その対価として得るものがあなたの成果報酬だと考えてください。

ユーザーに価値を提供する

最初のうちはよくわからないかもしれませんが、「ユーザーに価値を提供する」ことを主軸にするようにしましょう。

これまでの説明の記事の例(山瀬まみの骨折の件)では「ユーザーの知りたい情報」を記事としてまとめて提供しています。

でもそういう情報だけでなく、あなた独自の「考え方、感想、経験」などが価値となるようなこともあります。

読み手があなたの書いた文章に共感を覚えればそれが価値となります。

またあなたの文章を読んだ人が感動したらそれは大きな価値となります。

あなたの経験談に助けられたり勇気づけられるような人もいるでしょう。もちろんそれも貴重な価値となる可能性があります。

価値を提供することで大きく広がる可能性がある

もしかしたらあなたが書いた記事を気に入ってくれた人があなたのファンになってくれるかもしれません。

ファンになってくれた人はあなたのブログのリピーターとなり、何度も訪問してくれるようになる可能性があります。

そういうことも意識した文章を心がけると、たくさんの訪問者でにぎわう人気ブログになるかもしれません。

またツィッターやSNSなどであなたの書いた記事を紹介してくれるかもしれません。

感動や共感というものは時に爆発的な拡散をする可能性を秘めています。

最初のうちは難しいかもしれませんが、「ユーザーに価値を提供する」ということを主軸に置くことをおすすめします。

アクセスが集まれば成果報酬が増える

ユーザーに価値を提供すればアクセスはだんだん増えていくでしょう。

アクセスが増えればそれだけ広告がクリックされる可能性が高まりますので、成果報酬も増えるでしょう。

たとえ価値を提供できていなくても、大量のアクセスさえ集めてしまえばクリックされる可能性はあります。

しかし、それを主軸に置くのはおすすめしません。

書いた記事が検索結果の1位に表示されれば確かに爆発的なアクセスが来ますし、広告がクリックされることもあるでしょう。

でも記事がユーザーに対して価値を提供できていない場合、それっきりで終わりの関係となるでしょう。

それにユーザーが求めるものが記事になかった場合、素早くページを閉じてしまうかもしれません。

その場合はクリックなどされないでしょうね。

始めのうちは価値のある記事を書くのは難しいと思いますが、それでもアクセスさえ集まればクリックされて報酬をえることはあります。

しかし大事なのはやはり価値を提供することです。

それを意識した記事を書くことでアクセス、リピーター、広告がクリックされる確率、そのどれもが増加する見込みがあるんです。

「ユーザーに価値を提供する」

それがアフィリエイターの仕事と言えると思います。

以上でブログトレンドアフィリエイトの説明は終わりです。

最後まで読んでくださってありがとうございました。

トレンドアフィリエイトについてもっとキチンと勉強したいという方はこちらをどうぞ

『無料セミナー』

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする