カテゴリー別

寺尾新×パッキャオ 試合動画やエピソード【激レアさんを連れてきた。】12月18日 テレビ朝日

パッキャオのパンチに寺尾新「生命の危険を感じた」

1998年5月、後楽園ホールで行われたパッキャオと寺尾新の試合

動画のとおり1Rで寺尾氏がKO負け。見ていて思ったけどパンチが当たるたびにヤバイ音がしてる。

寺尾新氏はけっして弱い選手じゃありません。これはやっぱりパッキャオ氏が異常なレベルだったんでしょうね

スポンサーリンク


寺尾氏のコメント

「計量で会った時はカラダが細かった。アジアのインチキマジシャンみたい」

「安全地帯にいたつもりが、ありえない距離から踏み込みが早いパンチがきて。鉄パイプを振り下ろされた感じ」

「軽自動車に突っ込まれるとか交通事故的な感じ」

「鈍器で殴られたとか。我慢とか”この野郎”っていう気持ちがなくなっちゃう。生命の危険を感じた。”殺される”って」

これらのコメントにヤバイ音の正体が垣間見えますね(^_^;)

実際にくらってる時にこんな感じだったんだ。。。

鉄パイプとか鈍器でも相当ヤバイのに軽自動車に突っ込まれたようなって・・・なんつー恐ろしいパンチ・・・(^_^;)

スポンサーリンク


当時のパッキャオ氏は日本でジムを探していた

パッキャオ氏は日本で所属できる事務を探していたそうですが、「華がない」というような理由で断られていたそうです。

なんてもったいないことをw

もしその時にパッキャオ氏を採用していれば・・・

なにしろメジャー世界タイトル6階級制覇王者ですからねぇ

レジェンドですよレジェンド

ちなみにこの頃のパッキャオ氏は築地の魚河岸でアルバイトしてたそうですよ

寺尾新 フィリピンパブでモテモテ

12月18日にテレビ朝日で放送された【激レアさんを連れてきた。】にて。

パッキャオにボコボコにされてほとんどトラウマになったものの、「パッキャオと戦った男」という肩書を手に入れた寺尾さんは、ボクシングをやめたあとのキックボクシング、プロレスで試合のオファーが殺到したとか、フィリピンパブでモテモテになったなどの恩恵があったとのことです。

ネットの声

・激レアさんを連れてきたの番組、パッキャオと戦った日本人??寺尾さんしかいねぇだろ!!(;;°∀°) そんなとこつれてくるんかSUGEEEEEEEEE!!

・パッキャオの54発て、江夏の21球みたいに言うなw?( ´へ`)г.。oO(にしても今だったら最初のダウンの時点でレフリーストップだろコレ、そのくらいキてたぞ

・今日も激レアさんおもしろっww! パキャオミクス

・パッキャオと対戦したことある日本人面白い。

・鉄パイプ持った千手観音w

・千手観音に殺される

・パキャオミクステラオと春日のフィリピンパブでの手口が一緒w

・激レアさんにでてるパッキャオの寺尾、顔がいいなあ

・過去の栄光で飯は食える!w

・やり手の殴られ屋の人w

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする