カテゴリー別

【世界一受けたい授業】鍋料理の作り方 おすすめ食材で美肌、老化予防、免疫力アップ(1月20日 日テレ)

1月20日に放送された「世界一受けたい授業」で紹介された鍋料理のレシピをまとめました。

講師は「栄養のスペシャリスト」佐藤秀美先生です。

先生の本はこちら→佐藤秀美 著書(楽天)

アーモンドミルク鍋

アーモンドミルクとは?

水に浸したアーモンドを細かく砕いてこした栄養たっぷりの飲み物

抗酸化作用のビタミンEを含んでいるので、「老化を遅らせる効果」「冷え性改善」「美肌効果」が期待できるそうです。

アーモンドミルク鍋の作り方

和風ダシにアーモンドミルク、みりん、酒、みそを加えて味を整える。

あとは好みの具材を入れて煮込めば出来上がり。

おすすめ食材はカリフラワー シメはうどん

カリフラワーを入れると血行促進作用を高めるそうです。

シメにはうどんがおすすめ、ラー油をたらすとコクがでてさらに美味しいとのこと

麻婆豆腐鍋

麻婆豆腐鍋の作り方

ごま油で生姜、にんにく、豆板醤、甜麺醤を炒める

豚ひき肉、ネギを炒めたら鶏ガラスープと醤油を加える

水溶き片栗粉でトロミをつける

もやし、小松菜、豆腐を入れて完成

おすすめ食材は小松菜

ガン発症リスクを低下させるイソチオシアネートと、老化を遅らせる効果のβカロテンを含む

トマト鍋

トマト鍋の作り方

番組ではトマト鍋の作り方は紹介されていませんでしたので、代わりに私のおすすめを紹介します。

と言っても市販のトマト鍋スープを使うだけです。

簡単だし安いし楽ちんです^^

具材には玉ねぎ、ジャガイモ、ウインナー、キャベツなどが良く合います。ベーコンや鶏肉なども合いますし、アボカドを入れたりするのも面白いです。

簡単調理→トマト鍋スープ(楽天)

おすすめ食材はカブ

腸内環境を整える食物繊維が豊富。皮にはビタミンCが含まれているし、皮ごと使うと煮崩れしにくい

葉っぱには骨粗相症を予防するカルシウム、貧血を防ぐ鉄分、葉酸が豊富

モッツァレラチーズをしゃぶしゃぶ&シメはパスタ

モッツァレラチーズにはカルシウム、ビタミンA、ビタミンB2、亜鉛など日本人にとって不足しがちな栄養素を含んでいる

シメにはパスタがオススメ。とろけるチーズをたっぷり入れてさらに美味しく

免疫力アップ鍋

免疫力アップ鍋の作り方

冷たい昆布だしにキノコを入れて沸騰したら鳥ひき肉を入れる

火が通ったら残りの具材(※)を入れて煮込む

※具材リスト

豆苗
キャベツ
油揚げ
ニラ
人参
玉ねぎ
レンコン
クコの実

おすすめ食材はレンコン

ビタミンC、ポリフェノール、食物繊維を多く含む

先生おすすめのつけダレ「ケチャップみそ」

ケチャップを電子レンジで加熱してみそとオリーブオイルを混ぜる

シメは雑炊

シメはご飯を入れて卵でとじて卵雑炊

バターと醤油を加えるとコクが出てさらに美味しい

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする