カテゴリー別

新木優子のコードブルーでの演技が凄い!?気になる若手女優の正体とは!

コードブルーの3rdシーズン。ご覧になりましたか!?

今や有名俳優・女優となったメンバーが再集結したことで、大きな話題を呼びましたね。

その中で、新キャストとして登場した、女優”新木優子”さん。

その演技の完成度の高さが話題となっています。

とはいえ、まだ顔と名前が一致しない方もいらっしゃるかもしれませんので、話題となったコードブルーへの出演についてや、プロフィールについて調べてみました。

コードブルー、横峯あかり役は、オーディションで勝ち取った!?迫真の演技!

新木優子さん、コードブルー3rdシーズンへの出演は、オーディションで決まったそうです。

地上波のゴールデンタイムでのドラマというのは、出演者は事務所と制作側の協議で決まることが多いと思っていましたが、ご自身の力で掴み取ったんですね!

オーディションの内容は、2ndシーズンの一部分を再現したとのこと。

緊迫した状況や、弱っていく患者を思う迫真の演技は、とてもすばらしかったようです!

そして掴み取った、横峯あかりは新人医師の役。

新人ならではの少し頼りない印象の彼女が、シリーズを通して成長する様を見事に演じられていました。

新木優子さんのプロフィール!

ここで、新木優子さんのプロフィールも見てみましょう。

1993年12月15日神奈川県で生まれる。

2004年 小学5年生の時、スカウトされ芸能界デビュー。

2008年 『錨を投げろ』で映画初主演

2014年 『non-no』専属モデルとなる。

2018年現在、多数ドラマ、映画など女優業を中心に活躍中。

経歴を見て珍しいなー。と思ったのは、女優業きっかけで芸能界デビュー後、モデルでの活躍が評価されていることです。

最近活躍している女優さんの多くは、モデル→女優のパターンかと思います。

それほど、演技だけでなく、スタイルも優れていたのでしょうね。

新木優子さんの出世作!「CRISIS」での演技とは?

そんな新木優子さんの活躍が聞かれるようになったのは、「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」での大山玲役ではないでしょうか。

このドラマでは、人に心をまったく開かない、天才ハッカーという難しい役を演じていました。

このドラマでも高い対応力が話題となったシーンがあります。

小栗旬さんから、”顔をつつかれる”という、少し女の子を茶化すようなアドリブがありました。

それに対し、咄嗟に役を意識して、振り払うという対応をとったのです。

このシーンは実際の放送でも使用されるほど、レベルの高いやり取りでした。

新人の少し頼りない役から、心を閉ざしたハッカーまで、ふり幅がすごいですよね。

これからも女優としての活躍に期待しましょう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする