馬場ふみかのコードブルーでの演技は!?感想や評価は!

モグラ女子として人気の高い馬場ふみかさん。
コードブルー3rdシーズンへの出演により、女優としての人気が広がっています。
高い演技力をオーディションで披露し、豪華メンバーの仲間入りを勝ち取った馬場ふみかさん。
その演技に関する、評価や感想はどのようなものだったのでしょうか。
気になる巷の声について調べてみました。

スポンサーリンク

雪村双葉役、馬場ふみかさんの気になる評価とは!?

フェローの雪村双葉を演じた馬場ふみかさん。
すでに最終回を迎えたコードブルーについて、感想や評価をツイッターで調べると、「馬場ふみかの演技上手い」という意見が圧倒的に多く、否定的な意見はほとんどありませんでした。
2018年7月公開の劇場版コードブルーにも出演しているとのことで、業界内外ともに評価されているようです。

放送前の不安感、コードブルーというシリーズもの出演にあたって

馬場さんはモデル・グラビア界からの女優業進出のため、コードブルー放送前は、その演技に心配の声が上がっていました。
女優としての実績はあまりなく、初めてのゴールデンタイムへのドラマ出演だった為、どのような演技力があるか分からない人が多かったようです。
コードブルーが10年続いているドラマなので、途中参加のキャストがコードブルーをダメにして欲しくない、という視聴者の思いが多くツイートされていました。

オーディションでの名演!新木優子と勝ち取ったフェロー!

プロデューサーの増本淳さんは、「馬場さんはドラマの経験は正直浅いです。が、それが嘘なのではないかと思うほどの確かな芝居を見せてくれました。
オーディションでの徐々に感情を高めていく芝居にはむしろベテランの安定感を感じるほどで、すごい若手がいるんだなと驚きました。」
と語っています。
現在では高評価を受けていますが、過去には、「仮面ライダードライブ」(2015年)で敵の幹部役「メディック」を演じ、こちらは「演技が棒読みだ」と酷評が多くツイートされていました。
2年のあいだに急成長し、高評価に繋がっているようです。

馬場ふみかさんの今後の活躍とは!?

2018年に入り、舞台「らん」にて主要キャストでの出演。2018年4月公開予定の映画「クソ野郎と美しき世界」では、稲垣吾郎との共演。と女優としての活躍の幅が広がっています。
また、ノンノモデルとしての活動も引き続き行っており、モグラ女子も健在のようです。
いまはまだ、誰もが知っているとはいえない馬場ふみかさんも、大女優になる日はそう遠くないかも!?

コメント