カテゴリー別

パシフィック・リムを無料で見るおすすめの方法と感想など

映画「パシフィック・リム」の続編「パシフィック・リム アップライジング」が話題になっているようです。日本では2018年4月13日に公開されます。
1作目をまだ見ていない方はたぶん見ておいたほうがいいでしょう。

そう思ってさっそく私はhuluで見ました。画質も良くて月額制ですべての動画を見れてしまうhuluは素敵すぎます。
パシフィック・リムは他の動画配信サービスでも見ることができますが、私はhuluをおすすめします。

私はもともと月額会員ですのでいつでもどこでもhuluの動画を見放題ですが、今ならあなたも無料トライアル期間を利用してパシフィック・リムはもちろん他の動画を好きなだけ見放題です。

登録して無料期間が過ぎると自動で課金されます。もし思っていたサービスと違っていた場合などはトライアル期間内に解約の手続きをしましょう。(この場合はお金はいっさいかかりません。無料です)

パシフィック・リムをhuluで視聴する

パシフィック・リムのあらすじをざっくりと途中まで

感想の前にざっくりとあらすじなど書きます。

海の底から「kaijyuu(怪獣)」が現れて大暴れして大破壊をします。人類は既存の兵器で戦うのですが次から次へと怪獣が現れるので、怪獣に対抗するために「イェーガー」と呼ばれる巨大なロボットを作り立ち向かいます。

「イェーガー」の活躍により一時的に優位にたった人類ですが、怪獣が現れるペースがだんだん早くなっていき、人類はまた苦戦を強いられることになります。

追い込まれた人類の一部がある作戦を遂行しようとしますが、怪獣がなぜ現れるのかなどもすこしずつ明らかにされていきます。

パシフィック・リムの感想をちょっとだけ

怪獣も巨大ロボットも大迫力でスゴイです。この映画はできれば映画館で観たかったですね(^_^;)

ストーリーも面白いのですが、とにかく映像の迫力が凄まじ過ぎて観てるだけで麦飯3杯はイケると思います(←?)

主人公であるパイロットとそのパートナーとなる女性は日本人女優の菊地凛子さんです。なんかどこかで見たことある女性だなと思っていたら映画「バベル」に出演していたろうの女学生役の方でした。

私はパシフィック・リムを吹き替え版ではなく字幕板で見たんですが、彼女がたまに日本語で話して周囲もちょっとそれをわかってるといった感じを見てビートたけしさんを思い出しました。

映画「JM」でヤクザの親分役のたけしさんだけ日本語喋ってるんですよね。最近では「攻殻機動隊ゴースト・イン・ザ・シェル」でもそうでした。

賛否両論あると思いますが私はわりと好きです。あちらの方が日本という国をリスペクトしてくれているからこそだと思いますし(^_^;)

だいぶ脱線していますがかまいません。

菊地凛子さん演じる「森マコ」の子供の頃の役をなんと芦田愛菜さんが演じてます。まったく知らなかったので超びっくりしました。

あれー?この可愛いお嬢ちゃんは・・・もしかして・・・やっぱり芦田愛菜ちゃんだぁぁぁ!マルマルモリモリの子がハリウッド映画に出演ー?!すげえ!

まぁ。。。すでに知っていた方からしてみると何をいまさらなんでしょうけども(^_^;)

続編の「アップライジング」には人気俳優の新田真剣佑さんが出演されるそうですがこちらも楽しみですね。

おお?書き終わってみたけどストーリーの感想とかまったく書いてませんね。まぁいいか

最後に一言だけ。面白いですよパシフィック・リム


パシフィック・リムをhuluで視聴する

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする