カテゴリー別

③クラウドソーシングサイトで稼ぐ

これはネット上で仕事を依頼したり受けたりできるシステムです。

稼ごうと思えばどなたでもちゃんとお金を稼げますし、自分が誰かに仕事を依頼することも可能です。

自分はライターのバイトで月に10万円近くを稼いだこともあります。

経験を積んで効率よく仕事をこなすことができるようになれば、生活費は十分に稼げるようになるのは間違いありません。

特にスキルや経験を必要としない誰にでもできる簡単な仕事も多くあります。

でも何らかのスキルを持っている人のほうが絶対に有利です。

特にプログラミングやイラスト作成などのスキルを持っている方にとっては報酬面で有利だと思います。

どんな仕事があるのか?

webデザイン、ホームページ制作、イラスト、ロゴ作成、などのクリエイティブな仕事もあるし、アプリ・スマートフォン開発なんてのもあります。

報酬を見ると高額に思えますが、相場的にどうなのかは素人の自分にはちょっと判断がつきかねます。

ブログやHPなどを運営しているような方はライターの仕事を請け負ってみるのも面白いと思います。

普段は好き勝手なことを書いているかもしれませんが、他人からお金をもらえる文章とはどういうものなのか、とても勉強になりますしお金だってもらえちゃいます(^_^;)

誰にでもできる簡単作業(コピペ、データ入力など)も大量にありますが、報酬はかなり安いです。

ただ最近は相場は上がってきているような気がします。

以前よりも稼ぎやすくなっているかもしれません。

クラウドソーシングサイト

クラウドソーシングの代表的な二つのサイトを紹介します。

クラウドソーシング「ランサーズ」

 クラウドワークス

どちらもクラウドソーシングの大手であり常に多くの仕事が集まってきます。

登録によるリスクはほとんどありませんので、まずは登録してみてどんな仕事があるのか見てみることをお勧めします。

ランサーズとクラウドワークスどっちがいいか?

細かい部分で違いはあるのですが、システム的にはだいたい同じです。

システムの大きな違いは一点のみ、報酬金額が20万円を超えるとクラウドワークスは手数料が無料になります。

つまりあなたが20万円以上を稼ぐおつもりならばクラウドワークスのほうが絶対にお得です。

歴史はクラウドワークス(2014年~)よりランサーズ(2008年~)のほうが古く登録人数も仕事も多いです。

それだけ多くの人が集まっているということは、有能な人も多く集まっているということですので、もし仕事を依頼するのであればランサーズのほうが良いのではないかと思います。

ただどちらも登録は無料で年会費などもありませんので、とりあえず両方とも登録してみるのが良いと思います。

どんな仕事があって報酬の相場がどれぐらいなのか、自分に合った仕事はどちらのほうが多いのか、などなど、仕事を請け負う前の情報収集するために両方に登録しておくわけです。

それに両方とも登録しておけば普段はどちらか一方をメインに使い、良い仕事が見つからないような時はもう一方に探しに行ってみる、といったような臨機応変な使い方もできます。

登録にはメールアドレスさえあればOKですので、フリーのメールアドレスで登録しておくと放置しておいても何の問題もありません。

パソコンとネット環境さえあればお金を稼ぐことができる

普通のアルバイトや仕事と同じですので、しっかり仕事をこなしていけばまとまったお金をすぐに稼ぐことができるようになります。

仕事に慣れていない最初のうちはアルバイト感覚でもいいでしょう。

好きな時に仕事を請け負うことができるので副業にも非常に向いています。

育児や家事で外に働きに出ることが難しい主婦の方にとっても良い仕事になると思います。

また何らかの理由で引きこもっているような方も、わずらわしい人間関係などを気にせずに働ける場だと思います。

慣れるまでは何事も大変なものです。

でも仕事に慣れれば慣れるほど高率よく稼げるようになります。

先に紹介したポイントサイト、アンケートサイトよりもちゃんと稼ぐことができますので、何でもいいからパソコンとネットを利用して働きたいという方は、ぜひ登録して経験を積みガッツリ稼げるように頑張ってください^^

クラウドソーシング「ランサーズ」

 クラウドワークス

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク