【民衆の敵】豊田?「ハゲー!」 3話にそんなシーンあった?

民衆の敵

11月に放送される第3話で、斉藤が「ハゲー!」と怒鳴られるという、豊田真由子議員ネタが登場するという。しかし、放送は解散総選挙の後。豊田がすでに“過去の人”になっている可能性もあるという。

それを理由にネットのあちこちでこき下ろす記事が目立っていた。。。と思うんですが、

そんなシーンありました?

関連記事→『民衆の敵1話に野々村』

スポンサーリンク

ドラマ【民衆の敵】を叩くために豊田?「ハゲー!」を利用した某記事×3

参考動画

記事①

「第3話で斎藤さんが飲み屋の女将さんから“ハゲーー!”と怒鳴られるシーンがあります。
もちろん、豊田真由子前議員を意識してですが、現実の世界では解散総選挙になってしまい、放送は投票日の後。
豊田さんは落選して過去の人になっている可能性もある。
小池さんも国政に立候補するのではと言われているのに、間抜けな話です」

 

記事②

「秘書への暴言で問題となった豊田真由子前議員のパロディでしょう。

しかし放送時期を考えると、すでに衆院選は終了し、ネタ的にも遅すぎるため、スベる可能性が高い。

しかも内容が若者から支持を得る月9の視聴層と合わないということで、局内では爆死するのではと戦々恐々だそうです」

 

記事③

「ようやく復活の兆しが見えたのも束の間、やっぱり「違っただろーー!」と突っ込まれるのがオチ」

「豊田真由子バリのあの名セリフも飛び出すがもう過去の人でしょ」

 

 

いいかげんヒドイこと言われてるなフジテレビw

ドラマ「民衆の敵」を叩いている人達って・・・


自分はこのドラマ面白いと思いますけど、どういうわけかこき下ろされて叩かれてるんですよね

政治家のアレな部分をぶった切るような風刺ならむしろ視聴者は喜ぶんじゃないのかなぁ?

 

ドラマの時期が選挙とゴニョゴニョだったので延期になったとか噂もありますし、このドラマを叩いている人達や編集社ってもしかして・・・とか勘ぐってしまうのは自分だけですかね?

 

ドラマを見ていて思うのは、

「政治の仕組みを利用して既得権益を守ろうとする悪い政治家や、彼らが利用するおかしなルールなど、

悪い人やズルイ人にとって明るみになっては困るような事実を、

篠原涼子演じる主人公が常識はずれなメチャクチャとも言えるような行動によって、

白日の下にさらしぶち壊そうとする」

そういうスカッとするようなストーリーじゃないの?

ってことです。

まぁ、1話で野々村の例のシーンを見て金欲しさに市議に立候補するというのはどうかというのはありましたが、

そういうおバカさがあるからこその行動によって破壊していくんじゃないのかなぁ?

まだどうなるのかわかりませんがドラマの続きを楽しみにしています^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました