山里亮太と蒼井優の相性は?

山里亮太さんと蒼井優さんがめでたくご結婚ということで、ブサイク芸人と美人女優の組み合わせでうまくいくのかどうか、お二人の相性が気になる方も多いかと思います。

というわけで、今は懐かしの細木数子先生の六星占術を使って、山里亮太さんと蒼井優さんの相性を占ってみました。

※筆者は占い師ではありませんし、細木先生に許可をいただいたわけでもありません。すでに一般に広く公開されている情報だけで編集しています。あまり真剣に受け取らず、気軽に楽しんでいただければ幸いに思います。

 

スポンサーリンク

山里亮太と蒼井優の相性

まずはお二人が何星人なのか生年月日を調べます。

山里亮太:1977年4月14日生まれ

蒼井優:1985年8月17日生まれ

 

続いてこちらのサイトで何星人か調べます。生年月日を入れるだけなので簡単です。

占い早見表

 

山里亮太:天王星人(-)の霊合星人 巳年

蒼井優:火星人(-) 丑年

 

なるほど、天王星人(土星人)と火星人ですね。これは面白い相性です。

 

山里亮太と蒼井優の相性 天運

まず山里さんは霊合星人なので天王星人がメインで土星人がサブという複雑な運気の持ち主です。彼が天王星人として振る舞うか、土星人として振る舞うかによって相性も変化しちゃいますね。

 

基本的に天王星人と火星人の相性は良いのですが、長く一緒にいるとお互いのことがよく見えすぎて嫌になってしまうという感じです。で、いったん別れて数年後に再会するとまた新鮮な気持ちで付き合うことが出来るという面白い相性だそうです。

無理にベタベタとくっついているよりも、適度に距離をとっているほうが長続きするでしょう。このへんはお二人ともお仕事が忙しい方なのでうまくいくんじゃないでしょうか?(^_^;)

 

さて問題なのはサブの土星人ですかね。土星人と火星人の相性はあまり良くありません。ただし、土星人は火星人の地位や名誉を大きく引き上げるような部分を持っていて、良い意味でも悪い意味でも土星人が火星人を振り回すような感じです。

蒼井さんがくたびれてしまうかもしれませんが、あくまでも土星人の部分はサブなのでそのへんがどうでるかですね(^_^;)

 

山里亮太と蒼井優の相性 地運

天王星人(-)霊合星人の山里さんから見て、丑年の蒼井さんは「再会」または「種子」なので、相性はまさに最高の相手ですね。

火星人(-)の蒼井さんから見て、巳年の山里さんは「安定」なので相性は最高です。

 

山里亮太と蒼井優の相性 総評

基本的な相性である天運がほんのすこしだけ不安要素があるにはあるのですが、地運が抜群に良いのでこのお二人なら簡単に乗り越えられると思います。

結婚された年運も山里さんが「達成」または「停止」という複雑な運気なのですが、あまり心配ないように思います。ただ欲を言えば婚姻届を出すのはお二人の運気が良い9月のほうが良かったかな、と思います。

また蒼井さんの年運は「立花」という特殊な運気で、この先の運命を決定づけるという意味合いがあります。

 

今年はおそらくたいした波風もなく大丈夫です。

来年1年間が運気的にゴチャゴチャしてピンチなのですが、そこさえ乗り切ってしまえば順調に行くのではないかと思います。

 

以上です。記事を読んでいただきありがとうございました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました