【沸騰ワード10】佐渡の「いごねり」10月20日(日テレ)

テレビ

【沸騰ワード10】佐渡の「いごねり」10月20日(日テレ) 【沸騰ワード10】佐渡の「いごねり」10月20日(日テレ) 佐渡ヶ島伝統の海藻の煮凝り。さっぱりとお醤油で食べます。 無添加 カロリー0 美容と 健康に良い佐渡・旧佐和田町沢根 「いごねりの早助屋」. 『いごねり』は、日本海の荒磯 に生える稀少な海草「いご草」100%で作られる、佐渡ヶ島の特産品。これが佐渡で出る感じらしいです。 いごねり、味は? のり風味の強いところてん、です。 私はところてんが苦手なんですが、これは宜風味の方が勝ってて食べることができまし た。 とりあえずヘルシーそう。 酢醤油でも食べてみました

スポンサーリンク

【沸騰ワード10】佐渡の「いごねり」10月20日(日テレ)

えごねり(いごねり)は佐渡島に古くから伝わる乾燥したいご草(エゴノリ、イゴノリ)を煮 溶かし、よく練ったものを冷やして固めて作られます。エゴノリは岩手県を含む日本海側 で岩場などのコンブやホンダワラなどの大型海藻に着生して生育する紅藻の一種

スポンサーリンク


【沸騰ワード10】佐渡の「いごねり」10月20日(日テレ)


いごねりとは いごねりは、日本海で獲れる海藻「いご草」を使って作られる食べ物。 主に 佐渡を中心に作られ食べられている郷土料理。 いご草を天日に干して乾燥させ、ゴミを 取り、選別、 微妙な火加減で文字通り練る様にして水加減を調整

【沸騰ワード10】佐渡の「いごねり」10月20日(日テレ)


おけさ の島、佐渡に古来より伝わる郷土伝承食品「いごねり」は、 冠婚葬祭に、毎日の食事に 欠かせない料理のひとつとして皆様から親しまれています。

スポンサーリンク


【沸騰ワード10】佐渡の「いごねり」10月20日(日テレ)


佐渡のヘルシーで美味しい海藻の郷土料理といえば・・・「いごねり」ですよね。 今回は、 沢根にあるいごねりの早助屋さんにお邪魔しました。 いごねりとは、えご草(いご草)を熱 を加え溶かし、板状になるように型に流し固めたもので大変ヘルシー

コメント

タイトルとURLをコピーしました