【マツコの知らない世界】マンガ飯の世界|火の玉チャーハンの漫画は?(10月31日)

マツコの知らない世界

【マツコの知らない世界】マンガ飯の世界|火の玉チャーハンの漫画は?(10月31日) 【マツコの知らない世界】マンガ飯の世界|火の玉チャーハンの漫画は?(10月31日) マンガに出てくる料理を400種再現し!マンガ飯の女王再び!人気漫画から厳選4品!ブラックカレー&スタジオ大興奮メニュー「火の玉チャーハン」!マツコ絶叫

 

火の玉チャーハンの結果はこちら→『原作者の前で実践』

スポンサーリンク

マンガ飯の世界|火の玉チャーハンの漫画は?


火の玉チャーハンの元ネタの漫画は『スーパー食いしん坊』という漫画ですね。1982年~1987年の月間少年マガジンで掲載されました。牛次郎・ビッグ錠コンビの料理漫画で単行本は全9巻です。

↓↓電子書籍で読めます
スーパー食いしん坊

1982年~1987年って・・・30年以上も前のことじゃないですか(^_^;)

絵柄が昭和そのものを表していますよね

「美味しんぼ」という有名なグルメ漫画が1983年~ですので、ちょうどグルメ漫画全盛期の頃ですね

色んなグルメ漫画を読んでいて美味しそうだったのを覚えていますが、自分で料理できないのでつくれないし、母親にそういうことをお願いするような感じでもなかったので残念に思っていた記憶があります。そういうお店があればいいのにな、なんて考えていましたっけ(^_^;)

スーパーくいしん坊は勢いが命のグルメ漫画


そう、これがヨーヨーをヒントに考案したスーパーくいしん坊の「火の玉チャーハン」なのです。
究極とも仰天ともとれる破天荒なレシピが紹介される
問題の料理は何なのか?その作り方や味、そしてそのマンガ飯のネタ元漫画

ラーメン屋の自動チャーハン機を思い出したのは私だけではないはず

重い中華鍋を振るう腕力が無い為、金属製のボールを2つあわせ、その中に材料と調味料をいれてコンロの上で回転させ、作って炒飯。オタマでかき混ぜない分ご飯が潰れずにふっくらしあがっている。


30年前と比べると便利になりましたよね。具材とご飯と調味料を放り込んで火をかけてスイッチを押すだけで美味しいチャーハンが出来あがる。その間にラーメン作って作業の効率化。まぁ、こちらは漫画のアイデアとは目的が違いますけどね。漫画のほうは「重い中華鍋を振るう腕力が無い為」とは書いてありますが、きっと究極の味を追求することを目的としているはず。たぶん(^_^;)

【マツコの知らない世界】マンガ飯の世界|火の玉チャーハンの漫画は?(10月31日)


ヨーヨーからヒントを得た、「火の玉チャーハン」。
ボールを玉のように重ね中にチャーハンの具材を入れ、コンロの上から紐で吊るし紐をねじった後、紐が戻る勢いでぐるぐる回る!
回転が終わると、何故かボールが開き「火の玉チャーハン」の完成!
ありえないのだが、読んだ後チャーハンが食べたくなるのだ!

記事を書いていて本当にチャーハンを食べたくなってきました
22時過ぎてるというのに・・・(-_-;)

突撃ラーメンも気になります

番組では人がバタバタ死ぬとか言ってましたがどんな漫画なんですかね?
気になるので探してみましたがまだ読めるようです

↓↓電子書籍にありました
突撃ラーメン

コンビニお嬢さまも面白そう


このワンカットだけで面白いですよね

↓↓これも電子書籍で読めます
コンビニお嬢さま

コメント

タイトルとURLをコピーしました