【主治医が見つかる診療所】やせ菌を増やす食材(11月2日)

主治医が見つかる診療所

腸内の菌にはやせ菌とデブ菌とあり、やせやすい体質を作るためにはそのバランスが大事だという。やせ菌の働き、やせ菌の増やし方、どんな食材を食べるのが良いのかまとめました。

スポンサーリンク

やせ菌の増やし方

やせ菌は短鎖脂肪酸というものを作る働きがあり、この短鎖脂肪酸には「脂肪の吸収を防ぐ」という働きを持っています

やせ菌を増やすには野菜、つまり食物繊維を摂取するのが良いです

ただ食物繊維にも不溶性食物繊維と水溶性食物繊維の2種類があり、そのバランスが偏っていると良くないとのことです。

不溶性食物繊維は摂取しているのに水溶性食物繊維があまりとれていないという場合が多いようですね

理想のバランスは

不溶性食物繊維3 水溶性食物繊維2

だそうです

水溶性食物繊維が多く含まれる食材

切干大根
納豆
かんぴょう 
ゴボウ
ニンニク
押し麦

これらを摂取することでやせ菌が喜ぶわけですね^^

おすすめ食材

らっきょう

特におすすめなのが日本の伝統保存食でもある「らっきょう」で、上手に取り入れれば太りにくい体質を作ることができるとのことでした

でもらっきょうってカレーを食べる時ぐらいしか食べませんよね

番組ではらっきょうの名産地である鳥取のらっきょう料理などを紹介していました

なめこ

「なめこ」もおすすめで「なめこのぬめり」は水溶性食物繊維だそうです。

これもやせ菌が喜ぶ食材となります

コメント

タイトルとURLをコピーしました