森且行がsmapにいた頃の人気は?

SMAP

森くんは大変アイドルとしての素質はあったと思います。甘い声質で、音楽プロデューサーが「森の声があると、歌がちょっと高くまとまった感じになる」と言われていたりしました。何より運動神経がすごかったです。でも、グループを引っ張っていくようなタイプの性格でもなかった気はします。その辺はやっぱり年中組というか。

「いつも焦ってる」とか言われてバラエティ向きではなかったかな。でも結構センスのいい面白いことを言う人でもありました。
私は中居ファンですが、中居くんはよく「森は優しいから、優しいから」と言っていました。待ち時間もちょっと付き合って遊んでくれるような森くんを中居くんは大好きだったみたいです。たぶん、メンバー全員そうだと思いますが。」


Q「SMAPに昔居た森且行さんは、当時人気はあったのでしょうか。」

A「SMAPがブレイクする前、デビュー前後は、
リーダーの中居くんと森くんの、2トップだったと思います。
木村くん以上に人気があったと思いますよ。
森くんはSMAPの中では、歌も踊りも上手かったですし、
背が高くて足も長くて、カッコよかったです。
ソロでのドラマ出演なども、いち早く経験していたし、
とっても期待されていたと思いますよ。」

 

スポンサーリンク


Q「SMAPを脱退した森はメンバー内ではどれくらいの人気でしたか?

補足」

A「なんでこの手の質問が出ると、必ず森くんの立ち位置を誤って(あえて?)書く人が出てくるんでしょうね。
それだけ時間が経ってしまったということなんでしょうか…。

森くんの人気は、当時SMAP内で明らかに下のほうでした。
当時から応援していた実感でそう思いますが、客観的事実をひとつ挙げれば、森君脱退前の95年8月ごろ、メンバー内で単独のCMをやっていないのは、森君と草なぎ君だけです。

森くんは本当に性格がよい人で、ファンからもメンバーからも愛されていましたが、人気面に関して、木村くんと森くんが同等ということは絶対にありません。
やはり木村拓哉という人は、あの当時から突き抜けた人気がありましたよ。」

Q「森且行引退前の96年のSMAPメンバー内の人気順を教えてください。」

A「<SMAPが結成された時~1996年5月31日まで>

人気No.1:木村拓哉
人気No.2:森且行
人気No.3:稲垣吾郎
人気No.4:中居正広
人気No.5:香取慎吾
人気No.6:草彅剛

<1996年6月1日~2000年8月24日の例の出来事まで>

人気No.1:木村拓哉
人気No.2:稲垣吾郎
人気No.3:中居正広
人気No.4:香取慎吾
人気No.5:草彅剛

<2000年8月25日~2009年4月24日の例の出来事以前まで>

人気No.1:香取慎吾
人気No.2:草彅剛
人気No.3:木村拓哉
人気No.4:中居正広
人気No.5:稲垣吾郎

<2009年4月25日~2011年12月31日まで>

人気No.1:香取慎吾
人気No.2:木村拓哉
人気No.3:中居正広
人気No.4:草彅剛
人気No.5:稲垣吾郎

2012年以降
人気No.1:木村拓哉
人気No.5:稲垣吾郎
人気No.2~No.3:毎年入れかわる」

 

スポンサーリンク

Q「SMAPの元メンバーの森くんてどんな人だったんですか?

SMAPの中でどんな位置づけというかポジションだったんでしょうか?

6人から5人になったことなどKAT-TUNと被るような気がするんですが、KAT-TUNの場合、仁亀が2トップで成り立っていた感じですが、6人だったころのSMAPはどんな感じだったんですか?

森くんの性格とか歌とかダンスとかいろいろ教えてください。」

A「当時からのSMAPファンです。

森くんはスタイル良かったですね。歌もダンスもうまくて華がありましたよ。
森くんはSMAPでも年齢的に4番目で吾郎くんと同じ年です。年中組さんなんですね。

それで当時のSMAPの話をしますと年月が記憶を改造しているのか、それともお子さんで覚えていないのか、なんだか木村くんと並ぶほどの人気と存在感があったと思っている方が多くて、その度に当時にファンが反論をしているというのをよく見ます。

当時のSMAPは、やっぱり木村くんが一番人気で、中居、香取と続く人気でしたよ。
森くんはどちらかと言うと「ブレイク待ち」という感じだったと思います。SMAPは94年がキムタクブーム、翌年から中居、香取がドラマやバラエティに積極的に進出をして、以前から主役級で人気があった吾郎くん以外は次々とブレイクし、97年の剛くんの最終登板という感じになります。実際に96年の某ドラマは森くんが主演だったが引退により後輩に回ったと新聞の記事もありました。

森くんはグループ的にはブレイク待ちの状態でしたが、本人の中ではかなり前から転身は想定内だったようで、95年くらいにはもう芸能活動に積極的じゃなかったんですね。当時のファンは、森くんだけみんなと違う方向を見ている感じを薄々気が付いていたりしました。
当時の活動を知る象徴的な言葉が、95年の年末カウントダウンで吾郎くんが「今年一番テレビに出てないのは僕と森くん」と言葉です。主役級としてある程度の評価を貰っていた吾郎くんはともかく、毎日見ない日はないというくらい露出していたSMAPの中での活躍がそんな感じだったわけです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました